MENU
リペア文化の発信基地
リペア文化の発信基地

今の日本人にとって生活空間に必要不可欠な家具。
そんな家具も長年使えばガタはきます。

そんな時どこに持っていきますか?買ったお店?それとも粗大ゴミ?車も時計も洋服も靴も…生活用品には修理専門店があります。でも、家具の修理専門店はありませんでした。

時代の流れと共にモノを治して再び使うことは「貧しい」から「贅沢」に変わりました。いいものをメンテナンスし長く使うことは今やステイタスとなりました。

私たちが家具修理のスペシャリストとして長年培ってきたノウハウと技術、サービスをショップを通し、多くの皆さまにご提供させていただきます。

ヨーロッパでは一般家庭でも家具用の塗料を常備していることが多く、日常的に古い家具をメンテナンスしながら使い続けています。
しかし、今の日本の生活スタイルでは日曜大工も難しく、家具修復の専門店もあまり見かけません。
最近、アンティーク家具や質の高い家具を選んで買う人が増えましたが、「家具を直して使い続ける」とうのはまだまだ馴染みの薄い文化です。

そんな中、家具修理文化の発信のため、2012年に家具修理専門店”vise”をオープンいたしました。

“vise”では、家具修理だけでなく、定期的にイベントやワークショップを開催し、家具メンテナンスのレクチャーも行っております。
ワークショップでは、メンテナンスの重要性と共に、「洋室で使っていた家具を和室でも使えるように」「家具を解体して額装アートに」等、家具をカスタマイズしてライフスタイルに合わせて使い続けていくということも提案しております。
このようなレクチャーを通じて、家具修理の文化、リペアやカスタマイズでお洒落さやかっこよさを追求できることを多くの方に知ってほしいと考えております。

修復方法はひとつではありません。
耐久性や見た目など、何を優先すべきか、費用はどれくらい掛かるのか。
それらをお客様と一緒にすり合わせていくことを大切にしながら、ご相談をさせていただきます。

“カタチあるもの”はいつか壊れます・・・

ご注文の流れ

1.

お問い合わせ

電話 or メール or 持ち込み

2.

見積り

メールに画像添付 or 現物を確認

3.

修理

お預かりで or その場で or 出張で

4.

納品

お届け or お引き取り

5.

支払

店頭 or お振込み

クレジット各種可
※店頭払いのみ
※¥10,000-以上の場合のみ

CONTACT

ご質問・ご相談などはお気軽にお問い合わせください

INFORMATION

Namevise
Add〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂3丁目1-2
マンション柿の木坂1F
Tel03-6805-2070
Open12:00~19:00 ※電話受付10:00~
Close日曜日
©2018 フィズリペアワークス